腰痛・関節の痛みなどのスポーツ障害や用語を解説!

スポーツ障害で苦しむ方や競技パフォーマンスの向上を
目指している方のために役立てて頂きたいという思いから
生まれたサイトです。
【スポーツ障害Navi】スポーツ障害のケアはHOT Chiro田町で!
CATEGORIES
CASE STUDY
ACTIVITY REPORT
NEW ENTRIES
LINKS
Athlete Support
PROFILE
OTHERS
多くのアスリートから一般の方まで
スポーツの最中で起こり得る怪我・障害を解説します。

Produced by
港区田町・三田エリアで唯一の
国際基準を満たしたカイロプラクティック院
〜腰痛・骨盤のゆがみ・肩こりのケア〜
HOT Chiro(ホットカイロ)田町
http://www.hotkairo.com/
スポーツ障害のケアはHOT Chiro(ホットカイロ)田町で!スポーツ障害のケアはHOT Chiro(ホットカイロ)田町で!

クリックお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツ障害・外傷へ 人気ブログランキングへ

足首捻挫(足関節靭帯損傷)

0



    足首(足関節)スポーツを行う上で重要な役割を果たす部位の1つです。

    足首(足関節)捻挫は様々なスポーツで起こり、日常生活でも起こり得る障害です。

    痛みの程度もちょっと捻った・くじいた感じから痛みで歩けない・立てない状態まで幅広くあります。

    よって、多くの方に経験があるのではないかと思います。


    今回は"足首の捻挫(足関節靭帯損傷)"です。



    解説

    足首の捻挫(足関節靭帯損傷)には2種類あります。
     
    • 内反捻挫(足首を内側に捻る)
    • 外反捻挫(足首を外側に捻る)

    この2種類がありますが、内反捻挫の方が圧倒的に起こりやすいのです。

    これにはハッキリしたわけがあります。

    骨・関節の構造上、脛骨より腓骨の方が下に長く付いています。

    ご自身の足首を見ればわかると思いますが、内くるぶし(内果)よりくるぶし(外果)の方が下に位置しているのが確認出来ます。

    脛骨・腓骨より下にある距骨・踵骨はその制限を受けて動くので、外側へは外果が邪魔して動きにくく、内側の方へ可動しやすくなっています。

    これにより内反捻挫の方外反捻挫よりも多く起こるのです。


    足首の捻挫(足関節靭帯損傷)により損傷する靭帯は、
    • 前距腓靱帯(内反捻挫)
    • 踵腓靱帯(内反捻挫)
    • 後距腓靱帯(内反捻挫)
    • 三角靱帯(外反捻挫・まれに内反捻挫)

    です。

    靱帯が損傷してしまうと、靭帯が支えていた足首(足関節)不安定性が生じます。


    足首の捻挫(足関節靭帯損傷)3段階に分類されます。

    ※グレード
    • 前距腓靱帯:部分断裂程度まで
    • 踵腓靱帯:正常範囲
    • 圧痛:軽度あり
    • 腫張(腫れ):軽度あり
    • 荷重:かけられる
    • 歩行:問題なし
    • 皮下出血(内出血):なし

    ※グレード
    • 前距腓靱帯:部分断裂〜完全断裂
    • 踵腓靱帯:正常範囲〜部分断裂
    • 圧痛:限局的な痛み
    • 腫張(腫れ):明らか
    • 荷重:痛みを伴う
    • 歩行:多少困難
    • 皮下出血(内出血):伴う事が多い

    ※グレード
    • 前距腓靱帯:完全断裂
    • 踵腓靱帯:完全断裂
    • 圧痛:強い痛み
    • 腫張(腫れ):強い痛み
    • 荷重:不可能
    • 歩行:困難
    • 皮下出血:伴う

    冒頭で痛みの程度に幅があると記述しましたが、この靱帯の損傷具合で差が生まれます。


    三角靭帯に関しては内側に付いている強靭な靱帯で、前述の通り外反捻挫はまれであるため、損傷を起こしにくいです。

    しかし内反捻挫の際に外側の靱帯同時に損傷をきたす場合もみられます。

     
    原因

    原因としては以下の事が考えられます。
     
    • 接触プレーや着地失敗などの外傷
    • 下腿の筋肉の緊張や筋力低下
    • 足底アーチの減少

    など

    主には対人スポーツにおける接触プレーや反則行為・芝やグラウンドに足を取られる・ジャンプ後着地時に人の足の上に下りてしまったなどの外傷による障害です。

     
    足首捻挫(足関節靭帯損傷)を起こしやすいスポーツ
     
    • サッカー
    • バレーボール
    • バスケットボール
    • ラグビー
    • アメリカンフットボール
    • テニス
    • 陸上(主に跳躍種目・投擲種目)
    • 水泳
    • ハンドボール

    など様々なスポーツで起こり得る障害です。

     
    セルフケア

    発症してしまった場合、まず上記に述べたグレードのどこに当てはまるのかを確認しなければなりません。

    どのグレードであっても発症直後はPRICES処置を行います。

    PRICES処置とは?

    グレード気罵眥痛みも軽度で腫張がみられなければ少ない負荷からトレーニングを再開しても問題ありません。

    腫張がまだ残る場合は引き続きPRICES処置を行い経過をみます。

    グレード兇両豺腓48時間はPRICES処置を行い、腫張が軽減したら可動域を取り戻す為のトレーニングから再開します。

    グレード靴砲覆襪函PRICES処置を十分に行い、ギブスなどで2〜3週間固定したのちに可動域のトレーニングから再開です。

    グレード兇筬靴泙巴している場合は専門医の受診をオススメします。

    競技復帰出来たとしても不安定性が残る場合があり、再発の可能性もあります。

    再発防止の為にテーピングを用いて固定・保護をしましょう。


    また、処置を怠ったりギブスで固定し続けてしまうと、下腿の筋力は衰え、可動域が失われてしまう可能性があります。

    足首の捻挫(足関節靭帯損傷)はただ安静にしたり固定しているだけでは改善されません。

    しっかりと現状を把握し段階を踏んで調整して行きましょう。

     
    カイロプラクティックによる施術

    足首の捻挫(足関節靭帯損傷)に対するカイロプラクティックの適応範囲は、
    • グレード気發靴はグレード気頬たない程度の状態
    • グレード兇泙燭廊靴離螢魯咼蠱奮

    です。
     
    • 関節可動域
    • 足関節およびその周囲の関節
    • 下腿の筋肉

    のチェックを行い、足首(足関節)可動性・安定性を高めていきます。

    は大小様々な骨が片側28個(下腿含む)連なって形成されています。

    足首(足関節)を形成する距腿関節・距骨下関節・遠位脛腓関節を中心にくまなくチェックし、可動性が少なくなっている関節矯正します。

    下腿の筋肉足首(足関節)を動かす重要な役目を持っているので見逃せません。


    また、歩行が困難な場合は他の部位に2次的な問題を抱えてしまう場合もあります。

    関節・股関節骨盤脊柱との連動性に目を向け、身体全体が機能しやすいよう整えていきます。




    〜注意〜
    施術方法やアドバイスの内容等は各カイロプラクティック治療院で異なる場合がございます。
    ここに記したものは一例ですので、お困りの方は一度直接お近くのカイロプラクティック治療院に足をお運び下さい。
    港区田町三田エリアにある国際基準のカイロプラクティック治療



    || 関節の痛み(足首の痛み) ||

    クリックお願いします!にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツ障害・外傷へ 人気ブログランキングへ



    コラボフットサルクリニックの詳細・お申し込みはHOT Chiro田町HPへ
    フットサルクリニック【シュートの鬼】



    <<姉妹サイト>>

    腰痛・骨盤のゆがみ・肩こりのケア HOT Chiro(ホットカイロ)田町 腰痛・骨盤のゆがみ・肩こりのケア HOT Chiro(ホットカイロ)田町

    【スポーツ障害Navi】スポーツを楽しむためには身体のケアをカイロプラクティックで! スポーツ障害Navi

    ストレッチNavi ストレッチNavi

    『カイロプラクターWakatabe』カイロプラクティック専門大学現役講師によるカイロ治療 カイロプラクターWakatabe
     || ページの先頭へ ||