腰痛・関節の痛みなどのスポーツ障害や用語を解説!

スポーツ障害で苦しむ方や競技パフォーマンスの向上を
目指している方のために役立てて頂きたいという思いから
生まれたサイトです。
【スポーツ障害Navi】スポーツ障害のケアはHOT Chiro田町で!
CATEGORIES
CASE STUDY
ACTIVITY REPORT
NEW ENTRIES
LINKS
Athlete Support
PROFILE
OTHERS
多くのアスリートから一般の方まで
スポーツの最中で起こり得る怪我・障害を解説します。

Produced by
港区田町・三田エリアで唯一の
国際基準を満たしたカイロプラクティック院
〜腰痛・骨盤のゆがみ・肩こりのケア〜
HOT Chiro(ホットカイロ)田町
http://www.hotkairo.com/
スポーツ障害のケアはHOT Chiro(ホットカイロ)田町で!スポーツ障害のケアはHOT Chiro(ホットカイロ)田町で!

クリックお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツ障害・外傷へ 人気ブログランキングへ

膝内側/外側側副靭帯損傷

0


    今回も『高橋大輔選手銅メダル記念』でのお話です。


    膝前十字靭帯損傷・断裂の際に述べた"アンハッピー・トライアド"。

    3つの要素の2つ目が内側側副靭帯(MCL)損傷です。

    今回は外側側副靭帯(LCL)損傷と合わせて話を進めていきます。


    ⇒ 膝前十字靭帯損傷・断裂

    ⇒ 膝半月板損傷

    ⇒ アンハッピー・トライアド(不幸の三徴候)



    内側側副靭帯損傷

    内側側副靭帯は大腿骨から脛骨の間に付着し、を内側から支えています。


    港区のカイロプラクティック/腰痛・骨盤のゆがみ・肩こりのケアHOT Chiro田町_膝内側/外側靭帯損傷・断裂

    上図のようにの外側から何かしらの外力(外反ストレス)が加わると発症します。

    特に軽度屈曲位(軽くを曲げた状態)で外反ストレスが加わるのが一番多い受傷パターンです。

    内側側副靭帯損傷前十字靭帯損傷と同様に接触型と非接触型の2つがあります。

    接触型はコンタクトスポーツで相手がの外側から内側へ倒れかかってきた時や、格闘技での打撃や関節技で起こります。

    対して非接触型は、方向転換の際に膝が内側に入った状態でグッと踏んばった時に起こします。


    損傷の程度は3段階に評価されます。


    ※グレード
    • 内側側副靭帯損傷は軽度
    • 関節の不安定性:特になし
    • 圧痛:あり
    • 腫張(腫れ):なし

    ※グレード
    • 内側側副靭帯損傷部分断裂
    • 関節の不安定性:30度屈曲位で弛緩性あり
    • 圧痛:顕著な圧痛あり
    • 腫張(腫れ):局所的に現れる

    ※グレード
    • 内側側副靭帯完全断裂
    • 関節の不安定性:伸展位で不安定性がみられ、30度屈曲位でさらに増悪する
    • 圧痛:靱帯上に圧痛あり
    • 腫張(腫れ):同時に関節包が損傷し関節液が流出する為頻繁にみられる

    グレード靴前十字靭帯損傷・断裂膝半月板損傷も同時に伴う場合が多くみられ、併発して起こしてしまう事をアンハッピー・トライアド(不幸の三徴候)と呼ばれています。

    膝半月板損傷

    アンハッピー・トライアド(不幸の三徴候)

     
    外側側副靭帯損傷

    外側側副靭帯内側側副靭帯と反対側の外側に付いており、大腿骨と腓骨をつないでいます。

    港区のカイロプラクティック/腰痛・骨盤のゆがみ・肩こりのケアHOT Chiro田町_膝内側/外側靭帯損傷・断裂

    外側側副靭帯損傷の起因は内側側副靭帯とは反対で、内側から外側へ押し込まれるような外力(内反ストレス)が加わると発生しますが、内側側副靭帯損傷ほど多くありません。

    しかし、単独で起こる例は少なく、後十字靭帯断裂などその他の不安定性の影響で生じる事の方が多いようです。

     
    原因

    原因としては以下の事が考えられます。
     
    • コンタクトスポーツで相手が膝の側方から乗っかってきた時
    • 格闘技での打撃や関節技
    • 急な方向転換

    などの外傷で起こります。

     
    内側/外側側副靭帯損傷の好発年齢

    特に年齢による差はないのですが、若年層の選手の方が起こりにくいようです。

     
    内側/外側側副靭帯損傷を起こしやすいスポーツ
     
    • サッカー
    • バスケットボール
    • バレーボール
    • 野球
    • 柔道
    • 格闘技
    • スキー
    • スノーボード

    などコンタクトスポーツの動きが勝負の決め手になるようなスポーツで多く起こる障害です。

     
    セルフケア

    受傷後まずはPRICES処置を行います。

    ⇒ PRICES処置とは?

    状態次第ですが、受傷後48時間は冷やす方が効果的です。

    冷やす事で痛みと腫張(腫れ)をコントロールします。

    グレード議度であれば状態をみながら徐々に競技に復帰出来ると思いますが、グレード供Ν靴砲覆襪板垢て半年程度はかかります。

    さらに前十字靭帯損傷・断裂などの併発があれば1年以上かかるケースもあります。

    程度は低くても無理して競技に復帰する事で悪化し、前十字靭帯損傷・断裂半月板損傷などを引き起こす可能性もあるので要注意です。

    関節可動域改善のためのトレーニングや筋力トレーニング、さらにサポーターやテーピングでの補強などを行うと復帰は早まります。

    前十字靭帯損傷・断裂

    膝半月板損傷

     
    カイロプラクティックによる施術

    グレード兇泙燭廊靴両態では手術が必要になるケースが多くみられます。

    カイロプラクティック治療が適応範囲は、
    • グレード気泙燭魯哀譟璽畢気頬たない程度
    • グレード兇泙燭魯哀譟璽畢靴離螢魯咼蠱奮

    になります。

    関節可動域に関わる筋肉を整え、安定性を向上させるよう施術していきます。

    に関わる筋肉で大きな役割を果たしているのがを伸ばす大腿四頭筋(大腿直筋・内側広筋・中間広筋・外側広筋)と、を曲げるハムストリング(大腿二頭筋・半腱様筋・半膜様筋)です。

    これらは共に骨盤からまで伸びている筋肉で、股関節の動きにも関与してきます。

    部・骨盤股関節の動きも注意もチェックして施術を行っていきます。




    〜注意〜
    施術方法やアドバイスの内容等は各カイロプラクティック治療院で異なる場合がございます。
    ここに記したものは一例ですので、お困りの方は一度直接お近くのカイロプラクティック治療院に足をお運び下さい。
    港区田町三田エリアにある国際基準のカイロプラクティック治療



    || 関節の痛み(膝の痛み) ||

    クリックお願いします!にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツ障害・外傷へ 人気ブログランキングへ



    コラボフットサルクリニックの詳細・お申し込みはHOT Chiro田町HPへ
    フットサルクリニック【シュートの鬼】



    <<姉妹サイト>>

    腰痛・骨盤のゆがみ・肩こりのケア HOT Chiro(ホットカイロ)田町 腰痛・骨盤のゆがみ・肩こりのケア HOT Chiro(ホットカイロ)田町

    【スポーツ障害Navi】スポーツを楽しむためには身体のケアをカイロプラクティックで! スポーツ障害Navi

    ストレッチNavi ストレッチNavi

    『カイロプラクターWakatabe』カイロプラクティック専門大学現役講師によるカイロ治療 カイロプラクターWakatabe
     || ページの先頭へ ||