腰痛・関節の痛みなどのスポーツ障害や用語を解説!

スポーツ障害で苦しむ方や競技パフォーマンスの向上を
目指している方のために役立てて頂きたいという思いから
生まれたサイトです。
【スポーツ障害Navi】スポーツ障害のケアはHOT Chiro田町で!
CATEGORIES
CASE STUDY
ACTIVITY REPORT
NEW ENTRIES
LINKS
Athlete Support
PROFILE
OTHERS
多くのアスリートから一般の方まで
スポーツの最中で起こり得る怪我・障害を解説します。

Produced by
港区田町・三田エリアで唯一の
国際基準を満たしたカイロプラクティック院
〜腰痛・骨盤のゆがみ・肩こりのケア〜
HOT Chiro(ホットカイロ)田町
http://www.hotkairo.com/
スポーツ障害のケアはHOT Chiro(ホットカイロ)田町で!スポーツ障害のケアはHOT Chiro(ホットカイロ)田町で!

クリックお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツ障害・外傷へ 人気ブログランキングへ

腰痛(腰椎分離症・腰椎すべり症)

0




    今回は腰痛第2弾"腰椎分離症腰椎すべり症"です。


    無理のかかる姿勢反復運動繰り返したり、接触プレーなどによって椎に疲労骨折が起こってしまうのがこの障害の特徴です。

    椎の疲労骨折が主な原因ですので、カイロプラクティック治療によって骨をくっ付けたり、滑り落ちている状態をどうにか出来るわけではございません。

    しかし、しっかりとしたケア&対策をとっていけば痛みから解放させる事は可能です。


    ではどのような問題が起こりどのように痛み出すのか、そしてどのような対策が効果的なのかを見て行ってみましょう。


     




    解説


    腰椎分離症とは、腰椎の関節突起間部が疲労骨折を起こしてしまっている状態をいいます。

    これは身体の過伸展(反らす)やさらに回旋(捻る)動作を反復して行うような競技の若年競技者や、接触プレーが多い競技で身体を伸ばしきった状態などの姿勢の時に、背後や側面から接触した際に発症しやすい障害です。

    ウエイトトレーニング(筋トレ)の最中でも起こるリスクは高いようです。

    骨折部位は左右片側どちらかが多く、競技動作の反対側に起こる事が多いとされています。(右利きの人は左側)

    また、先天的腰椎分離症を起こしている場合もあり、これは遺伝的な要素もあるようです。

    この場合は両側の骨折が認められる事が多いです。


    腰椎分離症を抱えている選手は、

    「中学・高校の時くらいから疲れ溜まる腰が痛くなっていたが、そんなにひどくなかったから特に病院に行ったり対処したりはしなかった」

    と述べる事が多いです。



    腰椎すべり症とは、椎体の一部(または全体)がその下の椎体に対して前方にすべり出てしまっている状態をいいます。

    これは両側の腰椎分離症(疲労骨折)が関連しているので、後天的(スポーツが原因)な腰椎分離症が発症のきっかけになるのはまれで、先天的腰椎分離症が大きく関連するそうです。



    症状として、

    • 片側の腰背部の痛み(しばしば臀部を伴う)
    • 身体の伸展時の痛み

    が多くみられます。

    また症状が現れない場合があります。

    上記でみられなくても、

    • 身体を反った状態で捻ると痛みが出る
    • 症状がある側での片足立ちで身体を伸展させると痛みが出る
    • ハムストリングの痙縮を伴う過度の前弯姿勢
    • 疲労骨折部位に圧

    などが確認される場合は疑いがあります。



    腰椎すべり症がひどくなると、脊柱管を圧迫し下肢の痛みしびれなどを伴う場合があります。


     

    原因


    原因としては以下の事が考えられます。
     

    • 身体を伸展(反らす)・回旋(捻る)動作を反復して行う
    • 左右偏った動作が多い
    • しっかりとした休養を取っていない(オーバーユース)
    • 一部もしくは腰部全体、または全身の過可動性(ハイパーモビリティー)

    など


     

    腰椎分離症・腰椎すべり症を起こしやすいスポーツ


     

    • 野球
    • 水泳
    • 陸上競技(特にやり投げ・円盤投げ・ハンマー投げなどの投擲種目や走り高跳び・棒高跳び)
    • テニス
    • 体操
    • ダンス
    • バスケットボール
    • バレーボール
    • サッカー
    • ボート競技
    • ウエイトリフティング
    • 柔道
    • レスリング
    • クリケット

    など、比較的多くの競技の選手に多くみられる障害です。


     

    セルフケア


    椎の前弯過剰になってしまうので部の筋肉、そしてそれに伴って股関節周辺の筋肉(特にハムストリング臀筋群)の緊張が強くなります。

    痛みの出ない範囲からストレッチを行い柔軟性を取り戻しましょう。

    ハムストリングのストレッチ
    臀筋群のストレッチ

    また、反らすような運動は痛みが出るうちは無理して行わない方がいいので注意が必要です。

    痛みが出ているのに無理して動かしても治癒が遅くなってしまうので気を付けましょう。


    エクササイズとしてはペルビックティルトをオススメします。

    ペルビック(骨盤の)ティルト(傾斜・傾き)というだけあり、骨盤の前後傾を行う事で腰部の弯曲が整えられます。

    腹筋運動を行う際にも非常に効果的な運動です。


    症状の程度や状況にもよりますがコルセットを使用した方がいい場合もあります。

    使用する場合は自己判断では行わず、専門家の判断の元にご自身にあった物を使う様にして下さい。


     

    カイロプラクティックによる施術


    カイロプラクティック治療分離している状態すべってしまっている状態そのものを改善・治癒させる事は出来ません。

    カイロプラクティックでは、まず痛みの出ている部位にかかる重力負荷を取り除くように考えます。

    痛みを引き起こしている疲労骨折部位そのものではなく、腰部の弯曲を整えるようその周りの部位に対して矯正を行います。

    さらに、過負荷により過緊張を起こしてしまっている周囲の筋肉(臀筋群ハムストリング腸腰筋など)を緩和操作ストレッチなどで和らげます。

    これらを行う事で痛みは軽減していきます。


    腰椎すべり症がひどくなってしまうと脊柱管を圧迫して下肢のしびれなどを引き起こす場合があります。

    そのような状態になる前に一度カイロプラクティック治療を受ける事をオススメします。




    〜注意〜
    施術方法やアドバイスの内容等は各カイロプラクティック治療院で異なる場合がございます。
    ここに記したものは一例ですので、お困りの方は一度直接お近くのカイロプラクティック治療院に足をお運び下さい。
    港区田町三田エリアにある国際基準のカイロプラクティック治療




    || 腰の痛み ||

    クリックお願いします!にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツ障害・外傷へ 人気ブログランキングへ



    コラボフットサルクリニックの詳細・お申し込みはHOT Chiro田町HPへ
    フットサルクリニック【シュートの鬼】



    <<姉妹サイト>>

    腰痛・骨盤のゆがみ・肩こりのケア HOT Chiro(ホットカイロ)田町 腰痛・骨盤のゆがみ・肩こりのケア HOT Chiro(ホットカイロ)田町

    【スポーツ障害Navi】スポーツを楽しむためには身体のケアをカイロプラクティックで! スポーツ障害Navi

    ストレッチNavi ストレッチNavi

    『カイロプラクターWakatabe』カイロプラクティック専門大学現役講師によるカイロ治療 カイロプラクターWakatabe
     || ページの先頭へ ||